吉祥寺経済新聞に「galleryナベサン」の紹介記事が掲載され ました。

「galleryナベサン」が吉祥寺新聞に掲載されました。これで地元の人たちにアピール出来ると良いですね。原田依幸さんの名前が「渡辺依幸」さんと誤植されているのは残念でした。「原田さんすいません!!」


新宿ゴールデン街の「ナベサン」、吉祥寺にギャラリー
2016年07月31日

ギャラリーナベサン

吉祥寺北町に7月17日、「ギャラリーナベサン」(武蔵野市吉祥寺北町2)がプレオープンした。

新宿ゴールデン街の一角に、今年文庫化される予定の「新宿ゴールデン街」の著者、故渡辺英綱さんが経営していた店「ナベサン」がある。店は現在、妻ナオさんが受け継いでいる。昨年渡辺さんの13回忌&ゴールデン街店舗42周年記念のライブが行われ話題になった。

同ギャラリーは、前雑貨店オーナーの転居を機にナオさんが有志と共にオープンさせた。店舗面積は3坪ほどで、空色の窓枠が特徴。店内には、渡辺さんの大きな写真が飾られており、ナオさんが在廊することもある。「面白いことをしたい。人が人を呼び、人が人をつなぐ楽しい展示を行っていきたい。地元に根付いていけたら」とナオさん。

8月7日まではTシャツ展を開催。フリージャズピアニスト原田依幸さん(生活向上委員会)の衣装など、ナベサンの常連客15人が、新品、手作り、古着、思い思いのTシャツを持ち寄った。

8月10日~16日は、ナオさんの姉でゴスペルシンガーHALさんの50歳記念コンサートの衣装を手掛けた作家RunaEna(Keiko & Amina)による「アフリカンファブリックの洋服の展示販売」を開催する。期間中12日の14時からは、black music friday.が行われる。アフリカ音楽、ディスコ、ソウル、ファンク、ヒップホップなど、70年代から今に至るまでのサウンドを楽しむ空間を作る。アフリカンタパス&ドリンクあり。

8月18日~9月18日は「古本展」を開く。ナベサンの常連でもある古書店が個人蔵書を下取り、古書店に憧れのある人たちに店番を頼み販売する予定。続く9月22日からは長唄の「杵屋三七郎コレクション展」。新派の名役者「花柳章太郎」「喜多村緑郎」、作家の「久保田万太郎」の書・軸・衣装などを展示する。

営業時間は13時~19時。レンタルギャラリー期間外は火曜定休

記事: http://kichijoji.keizai.biz/headline/2279/

広告

三七郎の会 会場 綜合藝術茶房喫茶茶会記にて開催します。

第6回「職人夜話」9月2日(金)午後7時30分開演

三七郎の会も早いもので2年目になり、6回目のゲストは三絃師の掘込敏雄さんをお迎えします。
人前で話す事は滅多に無い職人気質を引っ張りだし、なかなか聞けない話をお伺いします。
皆様のお越しをお待ちしております。

綜合藝術茶房 喫茶茶会記

37_20190902  37_20190902_ura

渡辺英綱著 「新編 新宿ゴールデン街」講談社α文庫版 10月 20日刊行決定!!

ナベサンの先代マスター渡辺英綱が、1986年に晶文社から上梓した「新宿ゴールデン街」は発売から17年ぶりに2003年ラピュタ新書で「新編・新宿ゴールデン街」になり、それより13年ぶりに2016年10月20日講談社α文庫「新編・新宿ゴールデン街」で、再び書店でお求めになる事が出来るようになります!!
渡辺英綱は「100年後に残る本を目指して書いた」と常々言っておりました。発売以来、今年で30周年という記念すべき年に新装改訂版で、出版されるという事が故人の遺言のようで、後70年不朽の作として私共々刮目していきたいと思います。

galleryナベサン ウェブサイト開設しました!!

ウェブサイト開設しました。酒場ナベサンと同じ濱野亜美さん制作!!
この2ヶ月で2つのウェブサイトを開設すると思いませんでした。
まだ未完成ですが、プレオープン中に開設したかったので、急いで作ってもらいました。
展示&レンタルギャラリーのお知らせはこれからこのウェブサイトでみてください!!

Gallery ナベサン | 吉祥寺にGalleryナベサンOPEN

galleryナベサン プレオープン記念

始りました!!galleryナベサン!!
ギャラリーのロゴデザインやチラシのデザインをしてくれた阿部さん、いうなればギャラリーの顔のデザインです。
ギャラリーの骨格を作ってくれた崔さん、オープンまで掃除などお手伝いしてくれた皆様ありがとうございます。御陰様でヨロヨロと歩き始めました。

「菜の花楽団」ライブ写真 ありがとうございました!!

7月16日(土)ナベサンでの「菜の花楽団」のチャーリー高橋さん、さとうじゅんこさん、岡野勇仁さん、のライブが終わりました。ありがとうございました!!小笠原諸島の民謡から、ハワイの民謡、秋田の民謡に、山形の民謡、ソーラン節など、それをボサノバ風や!!ツエッぺリン!!風にアレンジ出来るなんて、こんなに素敵なトリオは必聴です。11月にはチャーリー高橋さんがやっているもう1つのユニット、バグパイプ、ジャンベ入りの「シュトカプー」のライブをナベサンでしてもらう予定です!!

galleryナベサン 本日15時いよいよオープン!!!!

「Tシャツ展」

手作りあり、古着あり、新品あり、持ち込み歓迎!!振る舞い酒あります!!

プレオープン会期は7月中。
営業日時間 木金土日13時〜19時まで。
18日は祝日により営業(月火水は別企画)
武蔵野市吉祥寺北町2−2−22−2号室
問合せ080ー5931ー8623(渡辺ナオ)
吉祥寺駅から徒歩15分 
バスは吉祥寺駅から西武バス吉60吉61吉62吉63吉64
「武蔵野第四小学校」下車3分または「立野町」下車徒歩2分

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!!
                                                           Tシャツ参考写真

大塚勉さんの写真展 入れ替え展のお知らせ

写真展の追加のお知らせです。
「Light Box・ゼラチンシルーバプリントを通過する光」展の入れ替えのお知らせです。
15日(金)から31日(日)迄の入れ替えたライトボックス写真です。上の写真は1991年に制作した「地の刻」シリーズで、下の写真は1998年の「Trans-Body 2」シリーズです。「Trans-Body 2」では身体がより変容しています。
床置き全紙ライトボックス3点、壁の全紙ライトボックス1点、ロール紙110x130cm 2点、全紙4点
よろしくお願いします。

日時   7月1日(金)~31日(日)

開廊日  (金)(土)(日)

開廊時間 13:00~19:00

場所   Gallery Photo/synthesis

住所   160-0004
東京都新宿区四谷4-10 ユニヴェールビル102

電話   03-6380-1666

http://gallery-photosynthesis.com/