不自由の不自由展吉祥寺トリエンターレ2019 決定稿チラシ出 来ました。

吉祥寺にgalleryナベサンを初めて今年の7月で3年目!!大型の企画展を開催します。1996年に御苑前のシーナリーというギャラリーで「大菩薩峠展」という個展を催してから色んな事情で絵を描くことを中断しておりました。今回の企画が木村さんとの話の中で生まれた時、当初絵を描こうとは思わなかったが、会田さんの絵を見たり、木村さんの絵を見たりしていて、ふと私は絵を描くことしか出来ないかもと思い筆を取りました。23年ぶりです。21人の作家達が集り、芸術家ばかりでなく、デザイナー、編集者、俳人、研究者、長唄の唄方、踊り手、トランぺッター、DJ、福祉施設、特殊漫画家、飲み屋など、多彩な顔ぶれでカオスの様相を呈しています。この顔ぶれだけでも暑苦しく、不自由ではありますが、この窮屈で生きづらい不自由な空気を打破する展覧会に是非足をお運び下さい。
20日には演劇研究家の鴻英良さんを迎え、山崎春美、渡邉未帆と表現の不自由を語ります。23日にはゲストに香山リカさんをお招きし、名付け親の山崎春美と絵描きの木村哲雄を交え、世界の不自由についてトークします。トークの後は、トランぺッター天神直樹の不自由なトランペットと山崎春美がタッグを組んで組んず解れつ!!24日のオープニングパーティーのパフォーマンスでは、杵屋三七郎とリュウセイオー龍さんの初コラボ!楽しみです!!30日のクロージングパーティーでは今回のキュレーター木村哲雄とdragonzoのラテンデュオ!!最後は皆さん楽器を持ち寄りラテンパーティーで盛上がりましょう!!