2018年4月20日(金)21日(土)店主は沖縄に行くのでお 休みします。

代わりにお客さんの阿部さんが留守番をしてくれます。12時までの営業です。

広告

galleryナベサン 3月31日~4月30日 吉祥寺マルシ ェ 70億人の三坪食堂 展

常設品、宮崎の日向夏、スーパーフードモリンガ、スパイス、焼き菓子のほか、週末イベントで、奥多摩のわさび、コンニャク、わさびの中でもこの時期にしか味わえない花芽漬け、古代小麦で作ったパン。
ニュージーランド発祥のスイーツ、メレンゲを焼いた生地の上にクリームとベリーなどを乗せたパブロバ、和菓子、焼きまんじゅう、アフリカ料理のプレート、ロシア料理のプレート、南北インド料理のプレートなど、週替わりで展開されます。是非お足をお運び下さい。

写真展のお知らせ

ギャラリー ヨクトで行う大塚勉写真展のお知らせです。
大塚勉写真展「空が割れた日」

2018年3月1日(木)~21日(水)  14:00~19:00   休廊日 月・火 
2011年の原発事故後から7年を経過した今年、帰還困難区域内の除染作業及び建物解体が開始される。今回は2017年11月時点の福島県富岡町、浪江町の帰還困難地域周辺を撮影。撮影場所は6キロ先に福島第一原発が望める浪江町請戸海岸。富岡町、大熊町、双葉町、浪江町の帰還困難区域を横断する国道6号線沿い、廃車置き場。富岡町、帰還困難区域内の道と家々。浪江町の児童公園。富岡町、浪江町の草木に覆われた田畑、木々、植物。

モノクロ写真36点。場所    ギャラリー ヨクト
住所     160-0004
       東京都新宿区四谷4-10 ユニヴェールビル102
電話     03-6380-1666
        Mail: yocto102
       http://yocto.webcrow.jp/

浪江町、帰還困難区域周辺の児童公園

原発事故日の空をイメージした合成写真「空が割れた日」

galleryナベサン  工藤冬里  漏れない器

galleryナベサン

工藤冬里

漏れない器

2017年12月14日(木)〜12月24日(日)13時〜19時 月火水休

57点の作品が届きました。是非見に来て、手に取って、お買い求め下さい。

リーズナブルな価格です。

galleryナベサン 彷徨えるセレクトショップ ヘルガとラ ルガ 11月23日(木)~12月2日(土)13時~1 9時

近年、日本でもアウトサイダーアートとして認知されて来ているアールブリュット(生の芸術)、
東京近郊にも優れた活動をしている施設の作品達を集めたヘルガとラルガ。
八王子にある工房yuaiかわいいモノと小さな芸術祭2 of 工房YUAIさんの陶芸作品や八王子生活館ぱたさんの作品、工房集さんの作品。
galleryナベサン常設の駄菓子と共に販売します。子供達の駄菓子人気に気を良くして。

11月23日(木)~12月2日(土)まで 13時~19時open